メニュー

開催・報告・お知らせ

書籍紹介

2020.09.18

AASM による睡眠および随伴イベントの判定マニュアル
 ルール,用語,技術的仕様の詳細 VERSION 2.5


こちらの書籍はversion2.5になります。
価格4,800円+税


 本マニュアルの初版は2007年に発行され、その後、幾度か改定されており、2014年にVERSION 2.1,2017年にVERSION 2.3の翻訳版が発行されている。
 本書は2018年に改定されたVERSION 2.5の翻訳版である。
 これまで同様、PSG検査で報告すべきパラメーターをはじめ、 技術仕様、デジタル機器設定、睡眠段階(成人、小児、乳児)や、 運動・呼吸イベントの判定基準、VERSION 2.3で追加された成人でのHSATに関して掲載されている。
 今回、デジタル機器設定では「適切なシステム応答を記録するための較正の施行」が追加され、さらに、技術仕様ではEOGの電極の装着位置(推奨)が左右とも外眼角より1cm外側で、 左1cm下、右1cm上と変更されている。

AASM による睡眠および随伴イベントの判定マニュアル
 ルール,用語,技術的仕様の詳細 VERSION 2.3


こちらの書籍はversion2.3になります。
価格4,800円+税

 2007年(VERSION 1.0),2014年(VERSION 2.1)に引き続き,2016年に改訂されたVERSION2.3の翻訳版である。 本書は,これまでと同様,PSG検査で報告すべきパラメーターをはじめ,技術仕様およびデジタル機器設定,睡眠段階やイベントの判定基準を掲載するとともに, 今回新たに成人での在宅睡眠時無呼吸検査(HSAT)と,睡眠段階判定に乳児 でのルールに関する項目が追加されている。

開催・報告・お知らせ一覧へ